園の方針

HOME
来年度の園児募集
子育て支援
CLICK!

園の方針

めざす子ども像

  • 友だちとのふれあいを喜び、思いやり、やさしさをもった豊かな子ども
  • 「ありがとう」「ごめんなさい」と、素直に言える子ども
  • 物を大切にしたり、身近な生きものを慈しむ子ども

ごあいさつ

 精華幼稚園では、「めざす子ども像」3点を柱に、日々の幼児教育を行っております。
 幼児教育では、家族から離れ、これから始まる長い長い社会生活の第一歩を踏み出すことになります。その中で、大切な社会性をできる限り身につけてほしいと思っております。
 まず、人間関係を豊かに形成するために... そこには、友だちや先生との触れ合いの中で、思いやり、優しさを持って接することができたり、「ありがとう」「ごめんなさい」が素直に言えたりすることが大切です。
 安定した情緒を育てる為には、自分自身が愛情で満たされていることが第一です。
 「豊かに生きる」基礎を築いて、教職員一同、子どもたちにたっぷりの愛情を注いで教育にあたっております。
 子どもたちの将来を見据え、自分を愛し、人や物を慈しみ、豊かな情緒をもった人間性をめざし、日々幼児教育に努力しております。

学校法人 百華学園 精華幼稚園 園長 麻生 恭子

学校法人 百華学園
精華幼稚園 園長

麻生 恭子

園の概要

創立1954年(昭和29年)
名称学校法人 百華学園(ひゃっかがくえん)
認定こども園 精華幼稚園(せいかようちえん)
園長麻生 恭子
所在地〒808-0063 福岡県北九州市若松区和田町13-12  ※アクセス
電話・FAXTEL.093-761-0729 FAX.093-761-0730
教職員20名