学校関係者評価委員会への自己評価提出表

HOME
来年度の園児募集
子育て支援
CLICK!
  • ホーム
  • >
  • 学校関係者評価委員会への自己評価提出表

学校関係者評価委員会への自己評価提出表

平成28年度 学校関係者評価報告会
平成29年2月8日(水) 精華幼稚園 保育室

本園の教育目標
友だちとふれあいを喜び、思いやり、やさしさをもった豊かなこども
「ありがとう」「ごめんなさい」と、素直に言えるこども
物を大切にしたり、身近な生きものを慈しむこども
本年度重点的目標
・幼児期の発達の特性をふまえ、年齢別に明確・具体的な目標を設定し、年間カリキュラムの見直し充実を図る。
本年度自己評価重点項目と取り組み状況
評価項目取り組み状況
教職員同士の協力・連携職員会議において、前向きな提案や発言が出やすい環境作りに努める。
クラスを超えて教職員同士が情報を共有する。
研修会への取り組み研修会には、自己課題や自分なりの考えをもって出席し、終了後には研修内容を園内で発表する。
安全管理体制の整備緊急時の対応手順を整備し、全職員が共通理解を持てるように取り組む。
保護者との連携保護者からの意見・提案に誠意をもって対応する。
それらの意見を今後の園運営や保育の参考として活用する。
指導計画の作成と評価お互いに保育を見せ合う合同保育などを行い、評価・反省を加え今後の保育の向上につなげる。

本園の総合的な評価結果と今後の課題
・大きく指摘する事項はないが、取り組みは長く続くので継続性が重要である。
・平成29年度からは「幼稚園型 認定こども園 精華幼稚園」に移行することを、広く地域に理解されるような取り組みを行っていく必要がある。